注射で小顔を実現

顔に触れる女性

気軽さを求める人に

魅力のひとつが注射を用いた施術なこと。小顔を目指す施術によっては大掛かりな作業内容となるため、躊躇してしまう人も少なくないはずです。その点、注射の場合は施術がシンプルで負担が少ないです。入院も不要ですので時間の工夫も必要ありません。当日帰宅ができすぐに日常に戻れますから、あれこれ制限が付く心配がないです。施術後に多少は気を付けなければいけないこともあるものの、それも1週間程度で済むことが殆どです。ボトックス効果は一時的なのもメリットと言えます。効果の持続性がないのは見方を変えると欠点とも言えるものの、しかし万一希望する効果に繋がらなかった場合、元に戻る安心感を持てるのではないでしょうか。メスを入れる施術ですと元に戻らない心配がありますのでハードルは高くなりますが、それと比較すると安心材料があるのは大きなメリットです。もしボトックス効果を持続させたい場合は繰り返し施術を受けることで叶えることもできます。一時的にしか効果がないというデメリットも打ち消すことができるでしょう。なお、繰り返し行うことで持続時間を高めていくことは可能です。ボトックスは筋肉を弛緩させる働きがあるのが特徴ですが、効果を重ねていくことで退縮してより長く維持できるようになるのです。従って、やり方次第ではボトックスでも理想的な状態をずっとキープすることもできます。はじめにカウンセリングを行い、どのような仕上がりを目指すのか相談をしていきます。その際にはボトックス効果についての疑問点や施術における不安などに関しての相談をしておくと良いでしょう。注射を打つだけとは言え、効果や副作用などについて気になる点もあると思われますので、積極的にカウンセリングを有効活用することが大切。施術における費用に関しても事前にしっかりと確認しておくのがおすすめ。後になってから高額の料金が請求されてトラブルになるケースもあるため、積極的に尋ねて明朗にしておくことが欠かせません。また、併せて支払い方法についても確認しておくと尚安心です。施術当日の準備というものは特に必要がありませんが、体調を万全の状態で臨めるようにしておいた方が良いと言えます。美容治療に慣れていない人ですと緊張してしまうこともあり、不調の中で無理をするのはいけません。それに加えて、術後の注意点をきちんと守る必要もあります。例えば、血行を良くしたり圧を掛けたりするとボトックス効果が変化する恐れがあるため気を付けなければいけません。医師や看護師からも説明があると思われますが、術後の注意点をよく確認して心に留めておくようにしましょう。

注射

プチ整形の真実

ボトックス注射の位置が悪かったり注射量が多すぎたりすると、副作用が現れることがあるため、熟練した医師を選ぶことが大切です。ボトックス効果は半年ほどで薄れていきますが、継続して施術を受ければ長続きしやすくなります。

看護師

簡単な施術ではない

ボトックス効果は注射だけで得る事ができます。注射だけなので簡単な施術方法から、どのクリニックでもよいと考えるのは早計と言えます。打つ部位や量を間違えると、思わぬ副作用がでるので、しっかり実績があり技術の高い医師に依頼する必要があります。

医者

手術なしでワキガを改善

手術をしなくてもワキガを改善できることから、そのコンプレックスに悩む人々の間で、ボトックス注射が人気です。ボトックス効果は約半年から1年間続くため、治療費用が10万円の場合でも、効果が10か月間続けば、ひと月1万円でワキガを抑えられます。

顔に触れる女性

施術前後の注意点

ボトックスを受ける前には自分が受けられるのか確認し、施術後は医師からの注意事項を守ることでボトックス効果を十分に得ることができます。アラガン社のボトックスは厚生労働省に認可されており、1度注射したら3〜4か月効果を持続することができます。

Copyright© 2018 ボトックス効果で自然な笑顔|理想的な状態をずっとキープ All Rights Reserved.